兵庫県神戸市  相続、会社設立、簡易裁判手続き、本人訴訟支援、成年後見、不動産登記は 川崎司法書士事務所へ。  
 無料相談をご利用ください。
川崎 司法書士・土地家屋調査士 事務所
 
自分がいざとういう時

相続税対策


  もし相続があったらうちは相続税を払わなけらばならないのだろうか?
  皆様にとって一生に一度あるか無いかの出来事ですので経験のない方がほとんどです
  から当然そんな疑問を持つかと思います。
  相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。
  相続財産が一定額を超える事によって初めて相続税が発生します。
  一定額以内であれば相続税が発生しない訳です。
  これを基礎控除額といいます。

  1000万×法定相続人の数 + 5000万

  「これが基礎控除額の計算の仕方です。 
  遺産の総額がこの基礎控除額の範囲内であれば、申告も納税もする必要ありません。
  実際相続税がかかる場合は相続全体の約5%程度といわれています。
  相続税を支払わなければならない場合には、この10ヶ月の期間内に、遺産の分配や
  相続登記などの手をしておく必要があります。
  今の状態で相続税はかかるのか、かからないのか、またどのような相続税対策をして
  おけばよいのかまずは専門家の当事務所にご相談されることをお勧めします。

  当事務所では税理士の先生との提携により、同時進行で相続登記、相続税申告の
  手続きを進めて参ります。


相続TOP > 遺言書を残そう! | 遺言書の種類 | 相続税対策 |
相続手続きの流れ | 誰が相続人になるの | 相続するしないは本人の自由 |
財産はどう分けるの? | 相続財産の計算 | 重要なのは名義変更
 Copyrights(c)2001-2008 川崎 司法書士・土地家屋調査士 事務所 All Rights Reserved